namaco(なまこ)というアカペラバンドでございます。京都を拠点に昭和歌謡を歌い暮らしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月某日
ゆんげにて「氷の世界」の楽譜があさみから配布される
その場にいたひとみに「namaco入らへん?」と軽いノリでオファーし、ひとみがこれを快諾
準備されていた6枚目の楽譜が即座にひとみに渡される
ちなみに新メンバーの条件は下ネタがいける女声コーラス
5人は(下ネタがいける、の部分を)心配していたが、その心配に対して
ひとみ「私、案外いけますよ」
その後、本当に案外いけた

8月22日~25日
夏合宿 namaco海辺に行く
とりあえず現行5人で「飾り」を鍛える
しほ、講師せくさんに絶賛される すなお、せくさんを前にして緊張する
あさとゆうたが体を重ねる その他メンバーも肉体的な接触を多く持つ
京都だろうが福井だろうが下ネタを炸裂させ続ける
そんな練習を見てくれたある4回生(女性)「namacoってこんな酷いんやねえ」
発表会ではベースソロがまさかの転調…

9月~11月
ひとみを迎え6人で練習開始
namaco内で大ひとみブーム
ひとみ本人はドSな一面を垣間見せ始める(主に男二人に対して)
ゆうた、ひとみにキュンキュンする しかし、ひとみはゆうたを拒絶する
しほ、ひとみ人気にかなり嫉妬するが頻繁に放置プレーを受ける

ある日の練習で入部しようか迷ってる1回生(♂×2)が見学に来てテンションが上がる
「イケメソや、イケメソ♪」
普段通りのテンションでやってたら1回生をドン引きさせてしまった

9月23日
namacoたこ焼き
学祭の後も活動を続けることが何となく決まる

10月16日
新人ライブ宣伝青空ストに出しゃばる
何気にnamaco6人verは初披露
簡易衣装(何かしら紫を身につける)を着て歌ったら、出番の後に国関の留学生の人に絶賛される
英語はよくわからなかったがファン第1号にテンションがかなりあがる

10月26日
Zestストに初めて出てみる
氷の世界を初披露 サビでのゆうたの高音に
最前列で観ていた1回生( ゚д゚)ポカーン 

11月10日
alphaに練習をみてもらう alphaの新曲を宇宙いち早く聞かせてもらう
練習後、しほの家で4回生たくさんとnamacoで鍋 細長い2回生も一人いた気がする
4回生とこれでもかってほど絡む
鍋パ解散後、2回生4人で真面目ないい話をするがすなおはすぐに寝て話に参加せず

この頃、あさ、あさみの卒業後もバンド活動を継続することを決め、新メンバーを探し始める

11月15日・16日
奇跡的に晴れた学祭2日目に登場!
件の留学生はClefのストに姿を見せるもnamacoの時にはなぜかいなかった
便宜上、学祭企画バンドだったが引き続き活動していく
打ち上げ後、二回生4人はしほの家に行ってしゃべるがすなおはすぐに寝て参加せず

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://clef0606namaco.blog6.fc2.com/tb.php/6-e08330d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 namacoのHPっぽいBlog all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。