namaco(なまこ)というアカペラバンドでございます。京都を拠点に昭和歌謡を歌い暮らしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのnamacoでの活動を終えてみて、ちょっと落ち着いて、でも熱がまだ冷めてないうちにぼくの思いを記録しときます

何よりもまず呼んでくれたたろーに感謝
何しろサークルを卒業して仕事とか色々と自分の生活がある中でライブをやるっていうのは
とてもエネルギーがいることだし、彼にとっては面識もほぼない大先輩も出演者に含まれてるしで
とても苦労があったと思うんですが、ライブ当日までしっかりやってくれて本当にありがとう!

出演バンドの中では真ん中あたりの世代でリハから打ち上げまでたっぷり楽しませていただきました
個人的に、サークルに入るきっかけであり、アカペラがんばろうと思ったきっかけでもある地雷原と共演できたことは夢のようでした
namacoの出番前でめちゃくそ緊張しながらも、サークルとアカペラにのめり込んでいったあの頃を思い出して謎に泣きそうでした


ここからnamacoの話

ぼくたちは他のバンドよりは仲が良い方だという自負/自慢がありますが
それでもラストライブから4年も経つと6人揃うってのは機会が減ってきてるし
ましてや歌うってなるとこういうお誘いがないとなかなかないことです
このライブのために練習できたことや考えれたことも本当に楽しかった

肝心のステージはというと、はっきり言ってとてもとても悔いの残るものでした
ぼくだけでなくどうやらメンバーそれぞれで色々思うとこもあったようで
脳天気な我々にしては珍しくライブ後に反省の言が飛び出しまくったり
ぼくはもうなんか浮足立ちすぎ、それに尽きる…
特にMCね、しゃべるの下手くそ過ぎて凹んだ、もうちょいイケてたはずだったんだ^^;

楽しんだもん勝ちというのはあるけど、ぼく自身はもうnamacoで歌うことが好きすぎるし、メンバーの歌が愛しすぎるしで、
楽しめないわけがなくて、実際色々と反省点ありまくるくせにしっかり楽しかったので(おい)
良かったんですけれどもね!!!いやー楽しかったなー、わけわからんよnamacoの楽しさは、脳内麻薬出る

そんでね、単に上手くいかなかったなっていうことだけではないんです
録音聞きながらこれ書いてるんだけど、ポジティブな変化がとても多い
日常から歌うことが消え失せて、勘も落ちてて、OBになってからのたまに歌うことへの不安は多いから
「昔より下手になったね」で終わってしまうんではないかっていう恐怖は常につきまとってました
その中でステージ全体の質を高めるために色んな工夫を詰め込んだつもりです
(実現できてたかどうかっていうのはあるけれども苦笑)

代表的なのはバボーの会場を湧かした2箇所のフィルになると思いますが
今になってできるようになったこと本当にたくさん増えました、「強くてニューゲーム」やりたいなー
ん、でもバボーさんのは彼個人の実力です
彼が合宿講師に呼ばれ続けてる理由がよくわかります(もともと知ってたけど)

今回のnamacoのステージが見に来ていただいた方々、特に現役でバリバリ歌ってる子たちに何か届いていれば幸いです

終わってみてリベンジしたいというのを抜きにしても「また歌いたい」という思いが止まりません
好きだ楽しい、歌うことにはそれ以外何も必要ないんだなと確認した次第です
お誘いいただければもちろん乗っかりますし、自分たちから動いてなんかやるってのも企み中

最高の5人と並んで「今宵のお相手はnamacoでございます」とまた言える日を心待ちにしてます

いつも通りの乱文雑文で失礼しました
2015年2月9日夜中 日常に戻りながら
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://clef0606namaco.blog6.fc2.com/tb.php/72-c430ba74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 namacoのHPっぽいBlog all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。