namaco(なまこ)というアカペラバンドでございます。京都を拠点に昭和歌謡を歌い暮らしてます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月3日
しほ、あさ、あさみがSTEPライブに出るための企画バンドを計画  
ゆうた、すなおを誘う

あさみ「今度、しほとあさとバンドやるんやんかあ」
すなお「はあ」
あさみ「ベースすなおやし」
すなお( ゚д゚)

当時、しほは所属バンドがなく今後どうするかを悩んでいて、すなおは別バンドでの悩みが深くアカペラをやめる寸前、ゆーたは「アカペラ=練習は厳しくやるもの」、という状態だった

6月5日
ゆうた、すなおが相次いで加入
この段階でバンド内で全然、絡んだことがない組み合わせが何通りか…

あさみ「ゆうたって子、怖い子やったらどうしよう…」
言うまでもないが、全く必要ない心配だった

6月6日
バンド名、曲が決まる(というか曲はしほ、あさ、あさみがすでに決めていた)
ナマコはゆうたが一番嫌いな食べ物

6月~7月
「飾り」と他1曲(ろくに通すこともできないままお蔵入り)を練習
4回生の下ネタに二回生三人が徐々に順応しだし、下ネタバンドになる
下ネタは練習を見にきた某Cleferがひいて帰ってしまうほど酷い
他のバンドではことごとく無視されていたすなおの誕生日を仕方なく祝う
ゆうた突然「俺はマグロです」と宣言 ドMでマグロじゃあ相手が疲れる一方である

8月4日昼
衣装買出し すなおとゆうた、OPAの地下の雰囲気に激しくビビる
をテーマカラーにしたのはエロい色だから
各自、衣装以外では着れるわけがない服を購入

同日夜
手巻き寿司 STEP後も活動を続けることを決め、新曲を「氷の世界」に決める
新曲決定に伴い、新メンバーを入れることも決める ひとみに勝手に白羽の矢を立てる

ゆうた「俺、このバンド組めて本当によかったです」
いいセリフだが、まだ初舞台さえ終わっていない

8月8日
STEPライブで初舞台を踏む
コメントシートの大半が衣装に関することだった
あさ、ポロリを心配・期待される
すなお、TMレボリューションと言われる
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 namacoのHPっぽいBlog all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。